真由手と幸。

真由手と幸のシリーズの四つ目をメモりだしたこのごろです。

インスピレーションはハッキリと受けてる。あとは紙に書きなぐるだけ。

真由手と幸のシリーズ、「まゆさちシリーズ」はとりあえずエロス!密やかなエロチシズムが漂えばいい。

今回のテーマは動作におけるエロス。シチュエーションによるエロス。直接的でないところにドキっとするようなエロがあればいい。

嗅覚と味覚の強調も大事。この二つは視覚よりも百倍エロいからね!






……エロスエロス連呼してスミマセンでした。
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-06-12 08:08

メモ出し。

ドアーズメモより。





仰向けになれば、目に入るのは乳白色の空と埃のように落ちてくる大振りの雪片。一定のスピードで落ちてくる雪に、浮遊感を覚えた。静止する雪のなかを天空へと上って行くような、背を支える雪の底が抜けて無重力の中に放り出されたような。
思考して、永助は気づいた。
疑似体験でも構わないからと、望んでしまう自分に。


「嫌になるね」
引き上げた口角で苦虫を噛み潰した。


思うのだ。彼が生きた時間は短かったのだろうかと。
七日の命でも永遠の命でも、命がなかった記憶などないのだから、そう、多分、七日の命も永遠のそれに等しいのだ。

殺気めいた不機嫌を振り撒く彼は、いわば歩く脅迫状だった。


対義語は数ある類義語の中で最も遠くにある語だ。美しいの対義語が椅子であるはずがない。つまり、狂気も正気も類義語だ。罪と罰が対義語であるように。太宰治がそう考えたように。


その後も無線から流れ続ける紫の罵詈雑言に、アルベルトは心のそこから感動したようだ。
「彼の頭には全世界の罵倒語が入っているんだな」
永助は穴を掘って埋まりたくなった。






「ヘリオトロープの枯れ葉」、ネタ貯め中。
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-05-31 09:35

あとちょっと!

GW間近!息止めて駆け抜けろ!!


GWあけたら中間試験ですね。
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-04-27 19:17

サチの扱いドンマイ。

b0088882_1116515.jpg


とってつけたように幸も描きました!(いっそ爽やかに)




綾のほうが百万倍KIAI入ってる。うん。当たり前。
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-04-22 11:17 | F.S.S

酒焼け。

ども。終電まで飲んで、そして今通勤中の鈴木です。
喉がガラガラ言います酒焼け。
たまたま電車が一緒になった火南やんに「声が辛そう」と言われました。


授業までには声よ戻れ!今日行くのは声張らなきゃいけないクラスだ!!
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-04-20 07:08

こりないです鈴木です。

b0088882_1904062.jpg


ファティマ・アヤ、デカダンスタイルその……いくつめだ…orz


前回はMHナイト・レイヴンのコンビ(グランとユカリ)をかいたので、今回はMHエリザのコンビ(サチとアヤ)で。

サチもがんばってかくぞー。
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-04-15 19:02 | F.S.S

あや。

b0088882_2112661.jpg


前に描いた、ファティマ・アヤのデカダンスタイル、描き直し。
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-04-11 21:01 | F.S.S

考察。

対人関係における不安について。さらに具体的に言えば、嫌われてるんじゃないかシンドロームについて。



1、メールの返信がない。

最初は平気。嫌われてるんじゃないかシンドローム患者には、相手の性格やパターンを把握するのが得意な人が多いので、相手がズボラであることもわかってる。

次、そういうのがかさんできた場合。
無駄に正確な自己分析とエピソード記憶により、自分の悪かったところを勝手に反省し始める。
あー、あの時ああしたから…あの人ああいう人なのに解ってなかった…そう言えばあの時の反応は…エトセトラ。普段ひとの顔色うかがうのが得意だと思っているだけに、ダメージ大。



2、嫌われていると思い込んだとき。

なぜ自分が嫌われるのか、理路整然と自分に説明。自分の人間性に問題があることにして、無限ループの自己否定。
理路整然と、原稿用紙100枚分くらい考える。無駄に客観的っぽい理屈なので、自分でも非の打ち所がない。


3、自分がダメな人間だと思い込んだとき。

負のループのなか、だれかに吐き出したくなる。でも無理。だって自分の考えた「俺☆人間のクズ」理論、論理的すぎる。
これでうっかり誰かに吐き出したら相手もうっかり説得されるもん。
違う違う、「ダメじゃないよ」って慰められたいんだよこれ以上否定されたら本気で潰れるよ。
無理無理。ぜったい、誰にも言うもんか。

あー、でもこういう所が俺の悪いところで相手は無意識に察して俺が重くなって会いたくなくなってメールはつい無視して……(以下エンドレス)





絹子と幸はわりとこのパターンにある。
笑顔の裏で、ちょっと死にたくなるくらい自己否定している。特に友人(ドアーズの外の人間関係)に対して。

社交的で外面の良い二人の内部には変に繊細な部分がある。
そこがガン細胞になって、いつかは宿主を殺しかねない。そういう爆弾抱えた二人。

二人とも特定の人間(紫なり永助なり)に異様な執着を見せるのも共通してるね。
関係があるのかな?考えておこう。
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-04-07 21:32

本日二度目の日記。

ちょっと前の記事と間が開いたので、もういっちょイっとけ!(笑)




b0088882_20235122.jpg


「グラン」のスペルが適当すぎる件。




しかも、かのやんに無許可でグランかりた件。






これから……メールにて…かのやんに………出頭します。
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-04-04 20:26 | F.S.S

遊。

最近火南やんと遊びすぎだ自分。

一緒に夕飯を食べに行ったのを皮切りに、お花見に行き、今週末も一緒するかもしれない予定が二つ。




お花見、お弁当持って行ったのですが、全然花は咲いていないだろうと思ってました。


しかし、さすがは東京都九段下。
山梨ではさっぱり咲いていない桜が、もうぽちぽち咲いています。

小さい子達が両親と共に沢山来ていて、彼らをひたすら視姦……のん!観察する痴女三名。(爆発しろ)





あっという間に縄跳びが上達してゆく通称「縄跳びガール」



ことあるごとに一口焼き芋をかじる通称「焼き芋ガール」


緑のチェックパンツをはき、決めポーズつきでフリスビーを投げる通称「どや顔ボーイ」






こども、楽しいですね。(ごっつい笑顔)
[PR]
# by suzunoya-t | 2011-04-04 08:09 | 文日記

鈴紀たまおが綴る、日々の出来事(アホ満載


by suzunoya-t

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メモ帳

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧